卒業生紹介

まつげサロンの開業

受講生の卒業後の進路で多いのが、まつげサロンの開業です。
当スクールに入校される生徒さんの最近の傾向として、「まつげの技術者になりたいけど、3~4年前に比べて、サロンをオープンできるレベルも、技術者として就職できる基準も高くなってきているから、サロンワークで通用するレベルになりたい」という生徒さんが増えました。
アントス・インスティチュートの卒業後の進路は就職ではなく、開業を目的としていますので、他校様に比べて、学科も実技もかなり実践的なものになっています。技術力だけでなく、マネジメント力も大きく変わってきます。実際のサロンワークに直結した内容になっていますので、卒業を待たずに、在学中にサロンをオープンされる方も珍しくありません。

美容室でのまつげエクステの導入

アントス・インスティチュートでは、初心者の方からベテラン経験者の方まで対応できる授業を幅広く取りそろえております。
また、毎月コンスタントに全国から現役のサロンオーナーや開業準備中の方々が学びのために来校されるため、実際のサロンワークに携わっている方々との交流が持てます。
新しい技術や知識の習得し、ご自身のサロンでそれらを導入される受講生が数多くいらっしゃいます。

卒業生紹介

アントス・インスティテュートを選んだ理由

 

当時まだ技術的にも太くて長いエクステが主流で大人の女性に向けたサロン作りをしている所が少なく、技術だけでなくサロンの作り方などにも共感できて門をたたきました。

受講の感想

 

ブランディングからテクニックまでのストーリーが統一されていて、自サロンでやりたいテーマに沿って同じように考え、構築していけば楽に軌道に乗せることができました。

美容室ですが、サロンにとっても新しい視点がいただけて大変勉強になりました。

現在に生かされている点

 

実際に運営されているサロン併設スクールでの受講ということで、アントスのスタッフさんの動きやオーナーマリさんとのやり取りなどにスタッフ育成の大きなヒントが転がっていました。

私はサロンの代表スタイリストということもあり、エクステ業務を直接お客様に施術することはありませんが、それでも今なおエクステメニューが一スタッフだけで運営できているのは、アントスさんで学んだことが大きいと思っています。