校長挨拶

校長 中島磨理

当サロンは、まつげエクステバブルと言われた2007年にオープンいたしました。しかし、それからわずか1年後には価格破壊が進行し、現在は完全な二極化の時代になりました。まつげエクステンションの人気は根強く、今やブライダル時にはもちろん、美意識の高い女性の日常のたしなみとしても、定着いたしました。

まつげエクステンションが初めてというお客様が大多数だった以前と比べると、既に経験のあるお客様がご来店されることも増えましたので、目の肥えたエクステユーザーをどれだけ集められ、顧客化できるかが、これからのサロン経営の勝敗の鍵と言えます。

しかし、技術者目線ではなく、お客様目線に立った技術や知識、商材などを、どれだけ供給できるか、常に更新されていくまつげ業界と共に、どのように自己成長を遂げていくのか、なかなかひとりでは見出すことが難しい部分です。

サロン経営を健全に行っていくためには、その基準となるサロンワークの経験が非常に重要です。当校では、サロンワークで通用する高いレベルの知識・技術・接客のスキルを、在校中にしっかり身に付けられるようなカリキュラムをご用意しております。

また、忘れてならないのが、お客様に対するホスピタリティ精神です。これからのアイリストには、技術や知識だけでなく、お客様と一緒に過ごす時間をいかに価値あるものにしていくのかが重要です。併設サロンにて、常に現場のサロンワークを見ることができますので、自然に身に付けていっていただければ幸いです。

在校中はもちろんのこと、卒業後も自立自走できるようにサポートして参りますので、ぜひご自身の可能性にかけてみてください。